人気が高まっている男性化粧品の特徴

かつては化粧品と言うと、女性が使うものだと言うイメージが強かったのですが、近年では数多くの種類の男性化粧品が販売されていることから分かるように、自分の見た目をより良くすることに関心を持つ多くの男性にも利用されるようになっています。

ただ、男性の肌と女性の肌では異なる特徴があるため、男性化粧品の特徴にはその違いがよく表れています。

男性の肌と女性の肌の違いとしてまず挙げられるのは、皮脂の量が多いか少ないかという点です。

女性の肌は二十代までは皮脂の量が多くても、年齢を重ねると徐々にその量が減少するのが一般的ですが、男性の肌は六十歳くらいまでは皮脂の量が保たれると言われています。

あるデータによると、男性の皮脂の量は女性の三倍にも上ると言われるほどです。

そのため男性の肌はベタつきが強かったり、毛穴が詰まってニキビができやすかったり、テカって見えたりするといった問題が生じやすいのです。

そこで男性化粧品には、女性化粧品には定番と言える乳液やクリームなどの油分を多く含む商品が少ない、皮脂を抑えてテカリを防止する商品が多いという特徴があります。

男性の肌の特徴としては、水分の量が女性の肌よりも少ないという点も大きいと言えます。

皮脂が多いために自分の肌が一見潤っていると勘違いする男性もいるかも知れませんが、男性の肌の水分量は女性の半分程度と言われるほどで、さらに肌から蒸発する水分の量は男性の方が多いのです。

そして、水分量が少ないから皮脂の分泌が増えるといったように、その二つは実は無関係ではありません。

そういったことから、男性用の化粧品には、油分は少ないけれど保湿のための成分が多く含まれているものが多いという特徴があります。

 

また、男性と女性の肌の性質の違いではなく、どういった風に見られたいかという、自分の見た目に大して希望することの違いも、化粧品の特徴の違いに表れています。

女性化粧品には、例えば口紅やチークに派手な色のものを使用したり、マスカラやアイラインで目を大きく見せたりといったように、顔の上に色を加えたり、元々あるものを強調したりするタイプの商品が多く販売されています。

しかし男性は、そういったように自分の顔を元の状態から大きく変えて見せることをあまり望まず、コンディションを現状より向上させることを望む傾向があります。

そのため男性化粧品の特徴としては、見た目を大きく変えるタイプの商品が少ないという点を挙げることができます。

 

男性化粧品の必要性はあるのでしょうか?

ここ数年、男性用の化粧品が増えてきました。

テレビやネットでもCMを見る機会が多くなり、店頭では様々な種類の化粧品が並んでいます。

少し前までは、化粧品は女性のためのものだという考えが強かったですが、今は男性が化粧品を使うのは当たり前の時代になってきたのです。

しかし、そうはいっても実際に男性化粧品の必要性に疑問を感じている人は多いでしょう。

本当のところはどうなのでしょうか。

実は男性も化粧品を使うべきです。

それは、女性と同じように男性の肌もデリケートだからです。

男性は女性に比べて皮脂量が多いです。

それは、毛穴が大きいため皮脂の分泌量も多くなるからです。

その量は女性の約3倍です。

昔は日焼けして脂ぎった顔はワイルドで男らしイメージがありました。

しかし、今は格好いい男性=清涼感のある人を求める傾向にあり、皮脂だらけの顔はとても好感度が悪いです。

しかも、過剰な皮脂はニキビや吹き出物の原因となり不衛生な印象を持たれてしまいます。

 

そこで化粧品で余分な皮脂を抑えるようにすればきれいな肌が手に入ります。

それから、男性の肌細胞は女性に比べて面積が小さく水分を保持する力が2分の1しかありません。

皮脂が多いので肌の表面が潤っているように感じても、肌の奥では水分が足りずに乾燥している場合があります。

乾燥したままでいると、シワやたるみなど老化を加速させてしまいます。

それを防ぐためにも、化粧水などで肌に保湿成分を補充して潤った肌を保つ必要があります。

 

また、男性の場合は肌へ刺激を与える場面が多いことも挙げられます。

例えば、髭剃りをすると肌を守るために必要な角質や皮脂まで削ぎ落としてしまうため、肌が荒れやすくなります。

それから、工事現場や外回りの営業といった外で活躍する仕事をするのも男性が多いですが、外に出ると必ず浴びる紫外線は肌にとって大敵です。

乾燥やシミ・シワといった老化の原因になります。

髭を剃った後や外に出る前に、簡単でよいので化粧品で肌の手入れをしておくとダメージを抑えられます。

 

ただ、使ってみたいけれどどれを選べば良いかわからない人もいると思います。

まずは、ネットで検索するのが簡単です。

商品の情報から実際に使った体験談や口コミなども見ることができます。

商品の公式サイトではお得なキャンペーンをやっている場合もあります。

化粧品のタイプもいろいろあって効果も違うので、良さそうな商品があれば店頭でテスターを試したり、販売員の方に相談してみると自分の肌に合った商品が見つかるはずです。

 

男性化粧品を選ぶポイントはどこにある?

肌がきれいな男性はモテるとよく聞きますが、きれいな肌をつくるために欠かせないのが男性化粧品です。

よい男性化粧品使えばそれだけ肌は綺麗になり、清潔感も増します。

そこで、男性化粧品を選ぶポイントをいくつか紹介したいと思います。

まず1つ目は、毎日使いやすいものを選ぶことです。

スキンケアの基本は毎日欠かさず行うことです。

どんなに高級な化粧品を使っていても、毎日使用しなければ何の効果もありません。

男性化粧品には、洗顔、化粧水、乳液といった種類があり、これらをすべてそろえてケアをすると肌への効果はとても高くなります。

そのため、費用面でも使い心地の面でも長く使い続けることができて負担とならないものを選びましょう。

 

いろいろ揃えるのが面倒という人は、化粧水1本というシンプルなケアでも、毎日欠かさなければある程度効果はあると言えます。

また、化粧水・乳液・美容液などの役割が1つにまとまったオールインワンタイプの化粧品もあるので、そういったものを使ってみてもよいかもしれません。

 

2つ目のポイントは、肌の悩みに合った有効成分が含まれている化粧品を選ぶことです。

男性の肌の悩みと言えば、乾燥やカミソリ負けなどがあげられると思います。

まず自分の悩みは何なのかをはっきりさせたうえで、化粧品を選ぶべきです。

例えば乾燥が悩みである場合、コラーゲンやビタミンなどの水溶性の美容成分が入っている化粧品を選んだ方が効果的です。

男性化粧品の中には、使用されている成分が表示されていないものもありますが、そのようなものは「どうしてもこのブランドがよい。

」というこだわりがない限り、避けた方が賢明でしょう。

3つ目のポイントは、肌への優しさを重視することです。

最近、外部からのストレスで肌が敏感な男性が増えていますが、そのような人がもし、アルコールやシリコンなど肌を刺激し悪影響を与える可能性のある成分を含んだ化粧品を使用してしまうと、将来的に乾燥肌やシミ・シワなどの原因となるおそれがあります。

そのため、最低限鉱物油やアルコール、シリコンなどが極力使用されていない化粧品を選ぶことが重要です。

できれば、無添加のものやオーガニックなものを選ぶと、より効果的です。

 

綺麗で清潔感のある肌を維持するために、化粧品にはぜひともこだわるべきです。

何もしないと、肌荒れやニキビが起こりやすくなってしまうので、まだ男性化粧品を試したことがないという方も、ぜひ試してみてください。

新着おすすめコラム

おすすめメンズコスメを探す